2006年5月24日(水)
昨夜、大事件が発生しました。

昨夜、あまり遊ぶ時間が取れなかったので、寝室で寝る前に遊んでいました。
釣竿タイプの持ち手に紐がついていて、紐の先には、ファーのポンポンがついているおもちゃです。
永遠くんは、あまり好みではないのですが、夢タンは大好き。
永遠くんも遊ぼうよ~と誘いながら、ベッドの上で夢タンが喜んで遊んでいました。
すると、永遠くんおトイレへ。うんこです。
じゃらしを置いてベッドを背にしてうんこの処理。
永遠くん、尻尾と足にうんこが~。
と、ふと振り向いたベッドの上のじゃらしが変。
なんと、紐を通す部分がなくなっています。
・・・・・・・え?さっき、紐の長さの調整をした時あったよね?
なんでないの?
ベッドの上、床どこを探して見当たりません。
夢タン、お口開けて!と口の中を見ましたがありません。

とりあえず、うんこつきの永遠くんを洗面所に連れて行き、うんこを洗いました。
  この時、永遠くんはいつものように、泣き喚き、逃げようとしました。
  夢タン、そんな永遠くんの声を聞いて、洗面所に助けに来ました。
  永遠くん : 嫌ニャーーーー(>_<)
  夢タン : 夢の兄タンにニャにしてるの~?
うんこを洗って、後片付けを後回しにし、もう一度寝室の捜索。
どこかに飛んでしまった可能性も考えて、廊下や洗面所、リビングにキッチンを探しましたがありません。
時間は真夜中。人様に連絡できる時間帯ではありません。

大きさは、ロイヤルカナンのベビーフードのカリカリくらいの大きさ。
もしも飲み込んでしまっていて、腸とかにひっかかってしまったらどうしよう?
夢タンの小さなおなか、まだ細い腸を通り抜けることができるの?
手術で取るしかなくなってしまったら?
夢タンの小さな体にそんなことさせてしまうなんて。
夢タンが死んじゃったらどうしよう。
夢タン死なないでっ。あと20年以上ママと一緒にいて。

不安な夜があけ、翌朝。
夢タンは元気です。
今朝はうんこもしませんでしたが、元気に走り、元気にご飯を食べお水を飲みます。
いつもの夢タンです。
不安を残しながら、会社に行きました。
どうしても不安をぬぐうことはできなくて、ブリーダーさんにヘルプコール。

1.飲んでしまった可能性があるなら、うんこ調べること。
  100円ショップで目の細かいざるを買って、飲んでしまった物がひっかかるようにするとよい。
  翌日に出るとは限らないので、見つかるまで探すこと。
2.飲んでいない可能性もあるなら、もう一度よーくよーく寝室を探してみること。
3.夢タンが苦しんだり、食欲がなくなる等の異常が出た場合、すぐに病院に行くこと。どこかにひっかかってしまっているなら、手術で取るしかないということ。
f0014893_204712.jpg


心配で仕事が手につきません。
幸い、暇だったので、上司に事情を説明し、午後半休をとり帰宅しました。

夢タンは元気でした。
寝室をひっくり返して探していると、リビングで夢タントイレに入ります。
うんこです。
夢タンのうんこと、目の細かい金網のざる、使い捨てのビニール手袋、ビニール袋、ティッシュを持って、お風呂場へ。
換気扇をつけ、窓をあけ、夢タンのうんこを念入りにつぶして探しました。
小さな毛玉は見つかりますが、ない。。。
今回のにはないの?って思ったときに、出てきました。

無事に出てくれた。という喜びと、やっぱり食べてしまっていた事実に落胆。
今回は、ラッキーにもすんなりうんこに混じって出てくれましたが、必ずしも出るわけではありません。
自分で注意しているつもりいても、ほん少しとおもった注意の甘さで、命にかかわる大変な事態になるところでした。

すぐに、同じタイプの猫ジャラシを解体して、捨てました。
ジャラシの先のおもちゃ部分は、残しましたけど。
もう、二度と私のかわいいふたりをこんな危険にさらさない。
自分が注意することが一番大切だけれど、遊んでいる途中に先端をガジガジするのは永遠くんも同じなので、私が見ていても事故が起こることだってあります。
どんな小さな危険の可能性も排除したい。

新米ママ、大いに反省し、気を抜かずにいつもいつも、気をつけすぎるくらいに気をつけなければいけないことを再認識し、誓いました。
f0014893_2042482.jpg
かわいらしく、安心して眠っている夢タン。
ママ、永遠くんと夢タンが安心して暮らせるようになるように、がんばります。
夢タン、本当にごめんね。





永遠くんと夢タンの遊び、激しすぎるんだそうです。
遊んでいるのではなく、永遠くんが興奮しすぎて、夢タンを獲物として見ていると。
後ろ足のキックはすごい威力なのだそうです。
確かに、効きますよね。

今後の注意点
1.永遠くんの爪はきちんと切って、夢タンが怪我をしないようにすること
2.遊びがエスカレートしたら、永遠くんの方をやめさせるように仕向ける。
  この時に、怒ってはいけない。そろそろやめようね~となだめる。抱っこする。
  永遠くんが無理なら、夢タンの方を引き離してもOK
3.やめさせるときは、注意を他にむけるとよい。
  ・猫じゃらしでさそって、遊びに夢中にさせる。
  ・大きな音を出して、ふたりの注意をそらす。

私、仔猫の遊びはハードと聞いていたし、ふたりとも怪我していないので、大丈夫なんだと思ってました。
またしても、反省です。
ブログを見ているみなさんに、遊び激しいねって言ってもらっていたのにね。

今日はいっぱい反省しました。
これからも、沢山反省しんがら、新米ママから、立派な一人前のママになれるようにがんばります。
皆さん、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m
f0014893_20144214.jpg

[PR]
by eaubelle324 | 2006-05-24 20:22 | (T_T)
<< 2006年5月25日(木) 2006年5月23日(火) >>



ラグドールの永遠くんと夢ちゃんは仲良し兄妹です(^^)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
まずキャラメル。
from ジーナにまたたび ノーマンに..
桜まつり。
from ジーナにまたたび ノーマンに..
比較検証。
from ジーナにまたたび ノーマンに..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧