2006年7月2日(日)
イタリア旅行3日目

朝早く起きて、ホテル自慢?のカプリ湾を見下ろせるテラスで朝食。
カプチーノに、焼きたてのクロワッサン(中は黄色くて甘くて、ブリオッシュみたい)。
フレッシュオレンジジュース、果物、チーズにハム。
ゆったりとして、まさにリゾートです。(エアコンさえ効いていれば最高!)

ささっと朝食を済ませて、青の洞窟に出発です。
島に泊まったのは、午前中の青が綺麗に見える時間、大量の観光客が着く前に青の洞窟に入るのが目的です。
船酔いするという友人の希望で、陸路(バス)にて青の洞窟に向かいます。
崖をすごいスピードで走るバス。
グレースケリーのように、崖から落ちるんじゃないかと、ハラハラしました。
青の洞窟近くに付き、徒歩で崖を下ると、一組の(たぶんイタリア人)がすでに待っていました。
青の洞窟の入場は9時から。あと20分あります。
階段に座って待っているともう一組やってきました。

時間になると、ボートに小船をつなげた船が付き、小船が迎えに来てくれます。
最初の一組が小船にのり、私たちも乗れといわれましたが、なにやら話をしていて小船は出発。どうやら、自分たちだけで乗せてといった模様。おかげで私たちも、小船を貸切に出来ました。
海面と洞窟の入口の隙間は本当に小さくて、寝そべって入口を抜けると中は真っ暗。
後ろを見ろといわれると、入口から日の光が当たるところが、目の覚めるような綺麗なブルー。
なんてひょうげんしたらいいのかわからないけれど、深くて澄んでいて、こんなきれいなブルーの海は初めてです。
船頭さんは何故かサンタルチアを歌ってくれています。これってベネチアだよね?(笑)
洞窟内を1週すると、もう一周する?と聞かれお願いしました。前の船は出てしまい、洞窟内はまさに貸切。
きれいなブルーにすっかり酔いしれました。
洞窟内が暗いのであまり綺麗な写真が撮れなかったのですが、数枚綺麗に撮れていました。
f0014893_20121682.jpg

洞窟見学はあっと言う間でしたが、入れる確率の低い青の洞窟に入れて大満足でした。
終了後崖ぎわのカフェでジュースを飲んでいると、港から船がつき、大量の観光客が見物を開始しました。小船に乗れるだけ詰め込まれて、順番を待って見物し、全員が見物するのを待って、港に戻ります。
陸路、早く来て正解でした(^O^)/

f0014893_20145147.jpgカフェには、かわいい猫がいました。
名前は、タイガー。
カフェのおじさんとお兄さんにとても可愛がられていました。
暑いカプリなのに、なんだかよく似合っています。
きっと涼しいところを見つけて、のんびりゆったり暮らしているんだね。

バスでアナカプリに移動。
ブラブラと散策しました。
f0014893_2018829.jpgとあるお土産やさんで、おじさん(おじいちゃん?)に気に入られてしまい、名前を聞かれ、連呼され、肩を抱かれて写真を撮られて、もう大変でした。
こうなったら、カプリに嫁にくるしかないかしら(笑)

そして、きれいなタイルを売っているお店で、時計を買いました。
タイル大好きなので、欲しいものが沢山ありましたが、重いのでこれ一個。
このタイルは、カプリ島のシンボル?みたいな党についているのと同じデザインで、本物は、黄色と緑とブルーです。

バスでカプリに戻り、またぶらぶらとショッピング。
どうしても、「CAR SHOE」が忘れられないので、もう一度。
でも、やっぱり高い。ここからバッグを持ち帰るのも大変だしね。とあきらめました。
これが、この後の後悔につながるとは知らずに。。。^^;

まだジェラートを食べていなかったので、行列ができていたお店でジェラートを買いました。
友人が、「ファンタジア なんとか カプリ」とかいう味が有名らしいというので、それをチョイス。
すごーーっくおいしい。
イタリアのドルチェで、「法王の帽子」とかって意味のがあって、大好きなのですが、その味に似ています。
マスカルポーネと、チョコレート、ナッツかな。
このジェラート、もう一度食べたいよーう。

することもなくなったので、昼頃港に移動し、カプリ島を出発。
ナポリに行きました。
ここでは、マルガリータ発祥のお店でピザを食べたかったのですが、日曜日でことごとく店が閉まっています。
タバッキというキオスクみたいないお店でバスのチケットを買わなければいけないのですが、タバッキも空いていません。
さんざんさまよいましたが、お店は全滅。
町並みはあまり綺麗じゃなくて、しかもお店が全て閉まっているので、ゴーストタウンみたい。
そして、ジプシー?なのかな?偽ブランド品道端で売る人たちが怖いっ!
もう、ナポリなんて嫌だ~っ!
仕方ないので、港方面に戻りタクシーを拾って駅へ。
駅の近くのカフェともいえないようなお店で、温かくないピザ(一応ナポリ風)を食べて、ローマに戻りました。

ローマの駅のデパートで、タンクトップ、下着と靴下、寝巻きに歯ブラシを購入。
旅行会社の人の話では、今日届くように言ったが、保障しないと航空会社が言っている。
今回のケースではいつ着くのか、最悪帰国まで着かないケースもあると言われました。
一日1500円くらい出るから、必要品のレシートは取っておくように言われましたが、歯ブラシ一本3ユーロ(450円)するのに、1500円で何が買えると??

期待しないでホテルに戻ると、スーツケースが届いていました。
やったっ!
今夜から、綺麗な服で寝られるし、明日から汗臭いジーンズはかなくていいんだっ!
シャンプーもリンスも、化粧品もあるし、コンタクトレンズも、薬もある。
これで、明日から安心、安心。

安心して着替えて、レセプションで近くのおいしいレストランを教えてもらって、夕食に出かけました。
私はカルボナーラ、友人はラビオリを頼みました。
後で知ったのですが、カルボナーラはローマ発祥だそうです。
このカルボナーラですが、しょっぱい・・・・・・・・(>_<)
こういうものなの?友人のラビオリはしょっぱくないのに。
これなら、ポルチーニのスパゲッティにすればよかった。

夜、あまりにしょっぱいものを食べたせいで、喉がかわいてしたかのない私でした。
[PR]
by eaubelle324 | 2006-07-02 23:48 | 2006 イタリア
<< 2006年7月3日(月) 2006年7月1日(土) >>



ラグドールの永遠くんと夢ちゃんは仲良し兄妹です(^^)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
まずキャラメル。
from ジーナにまたたび ノーマンに..
桜まつり。
from ジーナにまたたび ノーマンに..
比較検証。
from ジーナにまたたび ノーマンに..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧